魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】5塔

商品コード:9109974
  • ¥3,400

    (個人輸入の為、商品や送料に消費税は含まれておりません)

    単価 あたり 


ネガティブエネルギーをポジティブエネルギーに
中医学的にも痛みや吐き気を止める高級薬剤です。

Sachiko Voice

台湾の本物のお香しか扱わない女性に出会い、 たくさんのお香を時間をかけて試した中で、「あ。これ!」と、心にも体にも響いたお香です。
お風呂に入って身を清めた後に、このお香を焚いて、心と体にパワーの種を植え付けてから眠りはいると、至福の時間を過ごすことが出来ます。
今までいろんなお香に出会ってきましたが、こんな「心も身体も周りの空気もスッキリする」 お香ははじめてです。
 

商品説明

沈香の 特徴は、「通常の木材より重く、水に沈む。」「熱すると強い芳香を放つ。」
沈むのは木質に沈着した重い樹脂成分のため、芳香を放つのは樹脂が揮発するからです。
沈香の多くは、インドシナ半島やインドネシアの熱帯性ジャングルに繁茂する、
アキラリア科の植物が起源です。
この植物は樹齢30年を越えないと樹脂の沈着が起こらず、100年以上の古木でなければ良質の沈香素材となりません。
そして、枯死して後、泥沼地に埋没し、 バクテリアによる分解・変成作用を受けて
初めて馥郁たる芳香を発するといわれています。
このような条件を満たす原木は、広大なジャングル全体においてもごくわずかで、
沈香が採取できるのは、そうした原木のさらに1%に満たない部分でしかないのです。
その貴重な香りを、【生きている人の精神にパワーを与え、あるいは死者の霊が地上を漂う間の食物となる、魂の栄養素】として、【魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄な気】として、 昔からアジアの人々は愛用し続けてきています。
インドやアジアには、自然界から新しい若々しい気をいただくことにより、体内に溜まって古くなったり、悪くなったりした気を吐き出すことが、生きていく力の源になるという信仰が今でも生きています。
自然界の若々しい気は、太陽が昇る朝早くにもっとも清らかで生命に満ちており、大地から森から草花から空から陽の光から流れる水から、あらゆるものから受け取ることが出来るので、朝早くに太極拳をしたり、ヨガをしたりする中で、受け取る習慣ができました。
しかし沈香は、どんな気にも増して、強い力を与えてくれると信じられているのです。


◆沈香の働き◆
沈香は天地の精華が集まった宝物です。
中医学的には、降気、止痛、止嘔などの効能があり、体内を温めて痛みや吐き気を止める高級薬材とされるばかりでなく、製香業では最上の材料となります。
宗教上では、沈香を用いることで、諸仏に礼し、菩薩を敬い、その香気が仏菩薩の来迎を請う助けとなります。
静かに座って、沈香を炊くと、乱されず、邪気を払う効果があると言われています。
 

▶︎こんな方におすすめ
・リラックスしたいとき
・リセットしたいとき
・大切なことのある前日



仕様
 

素材/
沈香

生産国/
台湾

 

ご使用方法

沈香塔の先に火をつけて、付属のお皿のうえでお香を楽しんでください。
※お香を焚くときは周りに火のつくようなものが無い様にしてください。
※風が強い場所でのご使用は控えてください。
※幼児の手の届かないところでの保管、ご使用をお願いいたします。
※1本約30分





オススメアイテム